博多支部 4月例会(会場+Zoom開催)

経営者保証解除や無保証融資で経営改革にチャレンジ!

「経営者保証に関するガイドライン」とは、経営者保証に依存しない融資の一層の促進や、既存保証債務の整理のために定められた自主的なルールです。
早期の事業再生を促し、開・廃業率10%台を目指すための政府の重要な施策として位置付けられています。
中小企業が新しい事業に安心してチャレンジするために、政府が今後積極的に促進していくことになっています。
私たち中小企業の経営者もアフターコロナで事業環境が大きく変わる中、経営者保証をできるだけ解除して、無保証の資金調達で経営改革に取り組んでいきましょう。

今回の例会では経営者の保証解除や無保証のための以下の判断要素について学び、自社の経営体質を強化する方策を考えます。
経営者保証コーディネーターの方に、実際の保証解除の事例や解除交渉の模様など紹介していただき、自社の取組の参考にして頂ければと思います。

1.法人と経営者との明確な区分・分離とは
2.財務基盤を強化する
3.財務状況の正確な把握、適時適切な情報開示等による 経営の透明性確保

■報告者 :経営デザイン コンサルタント 代表  富永 一也氏(博多支部)

■ゲスト講師 :福岡県事業承継支援ネットワーク経営者保証コーディネーター  藤田 統氏(会外)

■と き:2021年4月20日(火)18:30~21:00(18:15受付開始)

■ところ:天神ビル11F会議室 (福岡市中央区天神2丁目12番1号 )+Zoomミーティングルーム
     ※天神ビルは先着50名、それ以降の方はZoomにてご参加ください。

■参加費:会員無料
     非会員 会場参加1,000円 、Zoom参加無料